国富運用、国富ファンドとは

セイルは日本版国富ファンドの創設に尽力し、
オルタナティブ投資を活用することで
効率的な国富運用を提言します。

国富ファンドとは、
ソブリン・ウェルス・ファンド(Sovereign Wealth Fund, SWF)の訳語で、
政府系ファンドともいわれます。
その原資には、一国の資金、原油などの資源収入、外貨準備資産や公的年金など
幅広い資金が含まれます。

国富ファンドを有する国は、
中東産油国(サウジ、UAE、カタール、クウェート)、資源国(ロシア、ノルウェー)、
アジア(韓国、中国、シンガポール、ブルネイ)で、
その資産総額は4兆ドルに達するともいわれます。

国富ファンドはその国の国益を最大化する投資運用ファンドです。

その巨大マネーの動きは、国際金融市場で注目されると同時に、
国際政治にも影響を及ぼします。

日本でも国富ファンドの運用が望まれますが、
その運用は成長戦略に沿って経済成長を促すとともに、
海外への資金循環を行うことで、
国際的な外的要因によるリスクへの対応として役立ちます。

海外オルタナティブ投資最新情報のセイル