オルタナティブ投資とは

セイルはオルタナティブ投資に注力します。

オルタナティブ投資とは、もともと米国では「私募金融市場」
という領域で発展してきた投資手法です。
公募市場と異なり、従来の株式や債券の買い持ちポジションのみな
運用手法に代替するという意味があります。

具体的には、空売りなど高度な戦略を用いるヘッジファンド、
未公開株に投資するプライベート・エクイティ、
新規事業に投資するベンチャー・キャピタルのほか、
不動産や資源関連への投資も含みます。

オルタナティブ投資の特徴は景気や相場の動きとは相関性が低く、
絶対値的収益(いわゆるアルファ)を創出する手段として有効です。

ただし、オルタナティブ投資の領域では、運用者の質がいっそう重視されます。

米国金融業界最新情報のセイル